So-net無料ブログ作成

クレメンシアエ [胎生魚]

 煮詰まりからの現実逃避(笑) 癒しの第二弾はこちら♪

             キシフォフォルス・クレメンシアエ
                   Xiphophorus clemenciae
011.JPG
 原種ソードテールのひとつです。
 ソードテールの中では比較的大きくならないために、
 うちのような大きな水槽が置けない環境でも維持しやすい品種^^
 原種の渋さと華やかさを兼ね備えている、素晴らしい魚です。
018.JPG
 ↑ 超~ラブラブです(笑)

 以前は毎回 産卵箱使ってましたが、マジメに採るといくらでも殖えてしまうので、
 最近は40cm水槽で放置して適当に産ませていますが、
 親子仲良くしていて、癒されます♪
015.JPG
 なかなか売ってるショップがありませんが、見つけたらぜひ飼って欲しいお魚です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 

オヤニラミ [日淡]

 昨年の彩悠会のコンテストが終わってからなんとなく煮詰まっていて、
 なんだかグッピーばかりじゃあんまり楽しくないので、
 もともと昔から好きだった他のお魚に癒しを求めているのである ^0^
 その第一弾はコレ。
 オヤニラミちゃんである。
001.JPG
 昔はこのオヤニラミちゃんとブルーギルにハマっていた。
 小さいくせに妙な迫力のある姿は本当にカッコイイのである^^
 ナイルパーチやシーパーチ、アイスポッドシクリッドも大好きなのであるが
 やはり住宅事情で大きい魚はNGなので、
 小さめサイズでも迫力を感じられるこの魚はかなり魅力的である。
026.JPG
002.JPG
 小さいくせに目ヂカラがあるとこはアドケタにも通じるところがある。
025.JPG
 当然というかなんというか、やっぱりパンケース飼育なのであるけれど(笑)
004.JPG
 今のところはケンカせずになかよく赤虫を食べているが、
 大きくなったらかなり縄張り争いするはずなので、
 いつかは固定住宅を用意してあげたいものである^^
nice!(3)  コメント(2) 

ブラオ スピアテール [GUPPY]

 昨年の5月 大阪で行われた、アクアブリーダズフェスタ。
 こちらでわれらが “ TEAM変態めだか ” が出店しました。
 http://aquawz.com/archives/aqua-breeders2016
 想像以上に盛り上がったイベントでしたが、
 このとき “TEAM変態めだか”の一員として、ピクタさんの陶さん、グッピーラボ武田さん、
 ALOHA PLATYさんからの出品がありました。
 自分で言うのもなんですが、こちらのブースから出したお魚は
 どれも希少で面白いものばかりでした。
 その中でも、もっとも関西方面の変態グッピーフリークのみなさんの話題を
 さらったのが、ピクタの陶さんのこの魚です。
021.JPG
012.JPG
 尾鰭がスピアテールやピンテールの魚はちょっとした刺激で
 尾びれを上下に閉じてしまうので写真撮影がけっこう難しいので、
 あまりこの魚の良さをうまく表現できていないかもしれませんが
 ブラオ スピアテールとなります。
028.JPG
027.JPG
 ブラオといえば、たいていブルーグラスを累代するとどうしても出てきてしまう
 地味な体色のブラオネオンテールなわけですが、
 これはFaを使ってスピアテールになっています。
 こんな地味な魚を作ってどーすんだっ!という感じですが(失礼 笑)
 『ブラオって、ちゃんとスピアテールになるんだっ。初めて見た!』
 という人が続出で、話題の的に。
 実はこれってたしか、アメリカンピンクホワイトスピアテールという
 とてもキレイな魚のブラオ表現なのです。
 http://www.picuta.com/webshop/shop.cgi?order=&class=0%2F6&keyword=&FF=0&price_sort=&pic_only=&mode=p_wide&id=227&superkey=1
 その事実を変態グッピーフリークのみなさま達にお話しすると
 『せっかくのアメリカンピンクホワイトの魅力、すっかり台無し~~(爆)』
 と大爆笑でした(笑)
 非常にウケがよくて、『おもしれ~っ』 というリアクションが一番多い魚
 だったのに実際には誰も買い手がつかないという(笑)不思議な現象が
 おきまして、さらに値段を下げてもやっぱり売れない(笑)
 というわけで、やっぱり我が家に来ちゃったわけです(爆)
 みなさんの話題をかっさらって、めっちゃ面白がられるのに
 誰も手を上げないという、この不思議な超常現象(笑)
 この光景、どこかで見たことあるんだよなぁ、と思っていましたが、
 思い出しました!そう、 Yochi 銀河皇帝の ダースベッピー (笑)
 あの魚もみな恐れ多くてとても手をあげられなかったので
 これまた我が家にいるわけですが(笑) 
 現在もその子孫がフォースを使いこなせるように修練中でございます。
 時期がきたらまたご登場していただこうと思っております。
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0) 

ギャラクシーモザイク ダンボ [GUPPY]

 アイボリーギャラクシーモザイクの♂にプラチナモザイク ダンボの♀の交配

 ギャラクシーショッカーにも似てますが、ちょっと色味が違いますね^^
015.JPG
021.JPG
 ちなみに2012年につくったギャラクシーショッカーはコレ ↓
ギャラクシーショッカー2012.jpg
 ダンボ、ショッカーとも胸鰭を黒く大きくする因子を持ってるようです^^

018 (2).JPG
020 (2).JPG
 黒いBODYに柄を載せられる性質はダンボもショッカーも同様ですが
 ダンボはパープルの因子も持ってるように思います^^
027.JPG
 メスはダンボ♀で戻し交配でもいいけれど、尾びれのことも考えて
 同胎のこれでつないでみようと思うのである。
022 (2).JPG
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0) 

プラケタワー2016ver. [アクア]

 さて、年末なので、お約束のプラケタワーの公開を(笑)

 プラケタワー2010ver.(初代)
     →http://gupiyoko.blog.so-net.ne.jp/2011-03-07
 プラケタワー 2013ver.です
     →http://gupiyoko.blog.so-net.ne.jp/2013-12-30
 プラケタワー2014ver.はコレです。 ↓ ↓ ↓
     →http://gupiyoko.blog.so-net.ne.jp/2014-08-23
 あまりにも部屋が狭くなって、ドンケツでひっくり返してしまうので、
 今年はプラケースは約100個ほど処分しました。
 なので今年はあまり迫力のない、パンケースばかりの
 タワーになってしまいましたwww
 プラケタワー2016ver.
010.JPG
011.JPG
 今年はこれで年越しです。
 来年もこの狭い部屋をもっと有効活用できるようなケースの使い方を
 模索していきたいと思います^^

 今年発掘した最優秀新人賞ショップは
 エビと水草専門店 水草や~極み~ さんでしょう。
    http://gupiyoko.blog.so-net.ne.jp/2016-10-25
 来年もアクア業界 盛り上がって欲しいものです^^

 今年は誰かの陰謀なのか、へんなことで疑われたり、濡れ衣を着せられたり
 不快な気分にさせられることも多かったアクアライフでしたが、
 来年はもっと楽しい1年になるといいなと思っています。
 年々忙しくなるばかりで、アラフィフきっついな~と思う今日この頃。

 今年もこのど~しょうもないブログを来訪のみなさま、
 イベント、コンテストでご一緒させていただいたみなさま
 今年も大変お世話になりました。ありがとうございました。
 来年もなにとぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
nice!(3)  コメント(2) 

ティアモ グラスベリー  [GUPPY]

 ある日、アクアライズのグッピーブログ http://rguppy.blog3.fc2.com/ で
 聞きなれないグッピーの名前をみた^^
 “ ティアモ グラスベリー ”
 なんじゃそりゃ?
 名前からまったく魚の表現が予想できないwww 愛する人?
 そんなわけわからない名前つけやがって、
 しょーもねー魚だったら 小一時間 説教くれたるわ、と思い、
 アクアライズへ行ってみた。
 『な、なんじゃこりゃ?』
061.JPG
 そこにはなんだか見たことがない茶色くて気持ち悪いグッピーが
 病気とは違う、グニャグニャとした変な動きで泳いでいた。
 よく考えたら茶色いグッピーなんて初めて見た。
043.JPG
 全透明鱗(グラスベリー)で赤っぽいけど、レッドテールではない。
 茶色い熱帯魚なんてあんまり見たことがない。チョコ(ショコ?)モーリーくらいだろうか。
 こんなアホなネーミングを付けるのはアトリエG、グッピーラボの武田さんに
 間違いないだろうと(←失礼 笑) すぐさま連絡を取ってみる。
 案の定、武田さんの作出であった。
032.JPG
 『この変なグッピー、ゴールデングラスベリーレッドテールにフルブラックでもかけたんじゃないの?』
 と聞いてみたが、『まぁ、そんなようなカンジのようなものです』と適当に流された。
 たしかに黒に赤の絵の具を混ぜたら茶色になるかもしれない。
 でも、フルレッドとフルブラックの交配で茶色くなったとは聞いたことがないので
 これはきっとグラスベリーにすることによってマットな茶色感が出たのであろう。
 グラスベリーの呪縛で、やはり尾びれが全然ダメダメなのだが、
 これは今年見たグッピーのなかで一番の不思議ちゃんカラーであった。
058.JPG
 前回のアルビノグラスベリーイエロータキシードを新人賞にしたのだが
 こちらを今年の新作グッピー 最優秀新人賞に認定しようと思います^^
039.JPG
 それにしても、黒目がちな瞳に赤いほっぺがとてもカワイイのである^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 

RREA グラスベリーイエロータキシード [GUPPY]

 今年のグッピー新人賞を紹介しましょう^^
 大阪レインボーさん http://shop-rainbow.ocnk.net/ で
 購入したRREAグラスベリーイエロータキシードです。
 チェコブリードなんだそうです。へ~っ。
 販売名はスケルトンイエロータキシードでしたが、
 こちらでは全透明鱗はグラスベリーで統一しておきます^^
129.JPG
107.JPG
 泳ぎがいまいち上手じゃないのですが、
 なかなかこの子らは仲良しなのである。
121.JPG
118.JPG
 ね、ラブラブでしょう?(笑)
 おかげでお子さんたちも無事に採れております♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(3) 

プラチナショッカー-1 [GUPPY]

 その昔、『キカイダー01』(キカイダーゼロワン)ってのがありましたが、
 これはプラチナショッカーになりそこなった、
 『プラチナショッカー -1』あるいは『-2』ってとこでしょうか ^0^;
130.JPG
163.JPG
 プラチナが抜け、そして尾びれもレース柄も抜けてる感じwww
132.JPG
145.JPG
 でも、胸鰭もまだらだし、何となく好きなので残してしまうのです^^
117.JPG
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 

悪の秘密結社プラチナショッカー2016 [GUPPY]

 何度かブログに書いたことがあるけれど、
 私は悪の秘密結社ショッカーになりたかった(笑)
 でも、生来のお育ちの良さが災いして(おいっ笑)
 残念ながら悪には染まれなかった^^
 でも悪には負けたくなかったので、体を鍛え、技を覚え、
 実はプロレスラーになろうとしていた時期もあった(爆)
 今はこんなあこぎな生業をしているが、そのころにこんな仕事があったら
 人生が変わっていたかもしれないなぁ^0^

「悪の秘密結社」仕事してます ショー準備から悪役まで
 http://www.asahi.com/articles/ASJBQ328HJBQTGPB007.html
 http://akunohimitsukessya.com/

 さて、今年2016年版の悪の秘密結社プラチナショッカーです ^^
066.JPG
 こういう暑苦しい魚は夏にUPするべきでしたが、
 あまりに忙しすぎてこんな年末になってしまいました。
 コンテスターの方々はドイツイエローとかブルーグラスとかフルレッドとか
 モザイクとか長年ず~っと飽きることなく洗練させるべく育成されています。
 よく飽きずにいられるなぁと思います。
 私は飽きっぽいので、いろんな品種を見てないとダメなのです。
 だからこんなに大変な目にあうんですけれどね(笑)
069.JPG
 そういう飽きっぽい私にとってもかなり長きに渡り維持してきた特別な魚
 それがこのプラチナショッカーです。
 ご存知の通り、私は変態めだか系の人なので、かなりテキトー飼育です。
 尾びれが大きい魚はコンテスターの皆さまのようにバランスよく育てられず、
 なんとかギリギリでキープできているにすぎず。。。
 それでも、1年に1、2回はブログに登場させることを目標にやっています。
085.JPG
 他の品種でもそうだと思いますが、
 特徴的なBODYの表現を持ってるものは尾鰭がボロったり上下揃わなかったり、
 尾びれが良い表現しているものはBODYがショッカーらしくなかったりで、
 良い表現のものばかりを量産させるのは本当に難しいです。
 そのなかでも今年最後にそこそこバランスの良かったものをUPしています。
071.JPG
103.JPG
 この魚を維持するようになってから数系統の血が入っていますが
 昔と比べて子孫の出方が変わってきている気がします。
 最近のメスはだいたいこんな感じの尾びれになっています。
 ①
133.JPG
 ②
129.JPG
 ③
131.JPG
 観賞価値の高い♀はやはり①で、③は選別対象にされそうですよね。
 でも、②からも③からもちゃんとショッカーは生まれてくるんですよね~^^
 どれから一番いいコが産まれるのか?は聞かないでください(笑)
 ちゃんとは調べてないので。
 それを知ってるのは がっぴー先生だけかもしれない^^
067.JPG
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
nice!(4)  コメント(2)