So-net無料ブログ作成
検索選択

プラチナドラゴン2017 [GUPPY]

 先日、京都において、第2回京都グッピーSHOWが開催されましたが、
 お盆渋滞に巻き込まれ、開催時間中に到着できなかったために
 みなさまに顔も見てもらえずに、トンボ返りになってしまったGUPPYちゃんに
 おつかれさまと慰労の気持ちを込めて撮影してあげました。
                 プラチナドラゴン
プラチナドラゴン2017③.JPG
 もはやプラチナショッカーと基本構造は同じですね。
 むしろ背びれがハイドーサルな分だけ、進化していますね ^0^
プラチナドラゴン2017④.JPG
 プラチナドラゴンはもとはタイから来た系統ですが、
 国内繁殖して流通した魚も、輸入業者が入れた魚も、やたら表現にバラつきが多く、
 プラチナ有るもの無いもの、BODYの黒さが濃いもの薄いもの、尾びれもバラバラ、
 メスもハズレ♀や子供採れない♀ばっかりで、かなり苦労させられましたが、
 ようやく我が家でも安定したちゃんとした魚が殖えてきました。
 昨年からは劣化したショッカーの立て直しとドラゴン系統化ばかりでしたから、
 ドラゴンとショッカーだけで水槽が15本にパンケース・コレボケースですからね、
 似たような魚ばっかり、かなりアタマおかしいんじゃないですかね(苦笑)
プラチナドラゴン2017①.JPG
 最近はショッカーの改造計画として、ドラゴンとのクロスも進めていて、
 オスとメスを反対にクロスした際の表現の違いが出るかも興味深いところです。
 ただ、基本的にはドラゴンのほうが黒さが少ない個体が多く、
 赤も明るいオレンジ系のようです。
 ショッカーもドラゴンも黒にこだわりすぎると、尾びれの色が赤くなるものの
 柄が単純なモザイク調になってしまったりするので、そこが難しいところです。

 Enjoy☆世界の創作めだか展覧会2017については → ココ
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

変態めだか 5たび [GUPPY]

 さて、このたび、ひさしぶりに関東にて  
 Enjoy☆世界の創作めだか展覧会2017 
 を開催させていただく運びとなりましたことをお知らせさせていただきます。
 今回のテーマは HenTai Medaka の頭文字をとって
  < HTM48 変態選抜総選挙 2017 > 変態めだか 神7 は誰だ!?

 です(笑)
 変態目高自慢大会2008
 Enjoy☆世界の創作めだか展覧会2011  SAITAMA
 Enjoy☆世界の創作めだか展覧会2013  TOKYO
 Enjoy☆世界の創作めだか展覧会2015  OSAKA
 となりますから、変態めだかは初回から数えて5回目となりますね。

 今回は彩悠会さんのご協力のもとに、11月12日に埼玉県三郷市で、
 第6回 彩悠会主催 第6回グッピーコンテスト(トーナメントトレイル最終戦)
 と同時開催とさせていただくことになりました。
 2013年のときは派手にやりすぎましたのでね(笑)
 今回は地味~にこっそり開催させていただこうと思います (^0^)
 詳細はまた後日。
038.JPG
033.JPG
 ↑ 画像の魚はnemoさんから頂いた創作魚です (^0^) ↑
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:ペット

さいたまショッカー  [GUPPY]

 ある日、さいたまにあるアク〇ライズというショップに行ってみたところ、
 シンガポールMIXグッピー水槽で、どうにもガラの悪いコイツらが
 私にガンを飛ばしてきた。
 まだ粗削りではあるが、これは私が10年来、密かに支援している、
 世界征服を企む秘密結社の構成員になれる資質を兼ね備えている。
 これは私の芸風というか、一種の病気なのであるが、
 この手の荒くれモノを見ると、つい連れて帰ってしまう。
 200匹以上の集会の中から、店員にヒンシュクを買いながら
 コイツらを殴り倒して拉致してきた。
215.JPG
 頭は金髪または銀髪で、黒い衣装を身にまとい、赤黒のボンタンを履いている。
 ボンタンの柄にはムラがあり、全体的にまだ統一感がない。
139.JPG
183.JPG
178.JPG
205.JPG
218.JPG
さいたまショッカー2.jpg
さいたまショッカー1.jpg
173.JPG
 どいつもコイツも、真の秘密結社、ショッカー構成員に昇格するには
 足りないところばかりである。
 ただ、イマドキの洗練された若者にはない、ギラギラしたエネルギーに
 満ち溢れている。さらなる荒くれモノに化ける将来性は十分である。
 しかし、こいつらについてる取り巻きのレディースたちはこちらなのであるが
228.JPG
 残念ながら、このレディースに夢中になってるようでは、
 準構成員からの昇格はできそうにない。
 この2型のタキシードを脱がせない限りは、
 真の構成員の証、コブラの紋章は浮き上がらないのである。
 修行に励んでもらいたいものである^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村


nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

淡水シーラカンス(笑) [GUPPY]

 よこちゃんの暴走(笑) 第3弾である。
 アホなことばかりやってるとYochi銀河皇帝からお叱りを受けそうですが(笑)
 これもまた “よこちゃんの水槽部屋” なのである^^

 以前から私はシーラカンスが大好きである。
 あの荘厳な雰囲気は本当に太古の世界へタイムスリップした気分にさせられる。
 これがまた実はグッピーなどと同じ胎生魚だってところがまたニクイ。
 そんなシーラカンスと似ているとのことで “淡水シーラカンス”と呼ばれた魚がいる。
 その魚の一つがコレ。
009.JPG
                      ブラックタライロン
 以前、拒食症で失敗したことがあるが、このコは生餌も人工飼料も食べるので
 ちょっと安心である^^
 大き目プラケで無酸素でいけるか試してみたが、やはり酸欠で鼻あげして
 エサ食いが落ちるので、投げ込み式フィルター投入は必要である。
013.JPG
022.JPG
025.JPG
             『うぱっ』 とは言ってないと思う(笑)

 さて、ついでであるが(ついでかよ 笑)
 ギャラクシーダンボを作るときに出てきた同胎の兄弟である。
 アイボリーギャラクシーモザイク♂×ダンボ♀のF2
 ギャラクシーはどこにいったんだろう?
001.JPG
002.JPG
 尾びれの柄は意外にキレイかなと思う。
 いわゆるタキシードではないのだが、腹びれ、ゴノポも色つき。
004.JPG
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
nice!(3)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

ブラオ スピアテール [GUPPY]

 昨年の5月 大阪で行われた、アクアブリーダズフェスタ。
 こちらでわれらが “ TEAM変態めだか ” が出店しました。
 http://aquawz.com/archives/aqua-breeders2016
 想像以上に盛り上がったイベントでしたが、
 このとき “TEAM変態めだか”の一員として、ピクタさんの陶さん、グッピーラボ武田さん、
 ALOHA PLATYさんからの出品がありました。
 自分で言うのもなんですが、こちらのブースから出したお魚は
 どれも希少で面白いものばかりでした。
 その中でも、もっとも関西方面の変態グッピーフリークのみなさんの話題を
 さらったのが、ピクタの陶さんのこの魚です。
021.JPG
012.JPG
 尾鰭がスピアテールやピンテールの魚はちょっとした刺激で
 尾びれを上下に閉じてしまうので写真撮影がけっこう難しいので、
 あまりこの魚の良さをうまく表現できていないかもしれませんが
 ブラオ スピアテールとなります。
028.JPG
027.JPG
 ブラオといえば、たいていブルーグラスを累代するとどうしても出てきてしまう
 地味な体色のブラオネオンテールなわけですが、
 これはFaを使ってスピアテールになっています。
 こんな地味な魚を作ってどーすんだっ!という感じですが(失礼 笑)
 『ブラオって、ちゃんとスピアテールになるんだっ。初めて見た!』
 という人が続出で、話題の的に。
 実はこれってたしか、アメリカンピンクホワイトスピアテールという
 とてもキレイな魚のブラオ表現なのです。
 http://www.picuta.com/webshop/shop.cgi?order=&class=0%2F6&keyword=&FF=0&price_sort=&pic_only=&mode=p_wide&id=227&superkey=1
 その事実を変態グッピーフリークのみなさま達にお話しすると
 『せっかくのアメリカンピンクホワイトの魅力、すっかり台無し~~(爆)』
 と大爆笑でした(笑)
 非常にウケがよくて、『おもしれ~っ』 というリアクションが一番多い魚
 だったのに実際には誰も買い手がつかないという(笑)不思議な現象が
 おきまして、さらに値段を下げてもやっぱり売れない(笑)
 というわけで、やっぱり我が家に来ちゃったわけです(爆)
 みなさんの話題をかっさらって、めっちゃ面白がられるのに
 誰も手を上げないという、この不思議な超常現象(笑)
 この光景、どこかで見たことあるんだよなぁ、と思っていましたが、
 思い出しました!そう、 Yochi 銀河皇帝の ダースベッピー (笑)
 あの魚もみな恐れ多くてとても手をあげられなかったので
 これまた我が家にいるわけですが(笑) 
 現在もその子孫がフォースを使いこなせるように修練中でございます。
 時期がきたらまたご登場していただこうと思っております。
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ギャラクシーモザイク ダンボ [GUPPY]

 アイボリーギャラクシーモザイクの♂にプラチナモザイク ダンボの♀の交配

 ギャラクシーショッカーにも似てますが、ちょっと色味が違いますね^^
015.JPG
021.JPG
 ちなみに2012年につくったギャラクシーショッカーはコレ ↓
ギャラクシーショッカー2012.jpg
 ダンボ、ショッカーとも胸鰭を黒く大きくする因子を持ってるようです^^

018 (2).JPG
020 (2).JPG
 黒いBODYに柄を載せられる性質はダンボもショッカーも同様ですが
 ダンボはパープルの因子も持ってるように思います^^
027.JPG
 メスはダンボ♀で戻し交配でもいいけれど、尾びれのことも考えて
 同胎のこれでつないでみようと思うのである。
022 (2).JPG
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ティアモ グラスベリー  [GUPPY]

 ある日、アクアライズのグッピーブログ http://rguppy.blog3.fc2.com/ で
 聞きなれないグッピーの名前をみた^^
 “ ティアモ グラスベリー ”
 なんじゃそりゃ?
 名前からまったく魚の表現が予想できないwww 愛する人?
 そんなわけわからない名前つけやがって、
 しょーもねー魚だったら 小一時間 説教くれたるわ、と思い、
 アクアライズへ行ってみた。
 『な、なんじゃこりゃ?』
061.JPG
 そこにはなんだか見たことがない茶色くて気持ち悪いグッピーが
 病気とは違う、グニャグニャとした変な動きで泳いでいた。
 よく考えたら茶色いグッピーなんて初めて見た。
043.JPG
 全透明鱗(グラスベリー)で赤っぽいけど、レッドテールではない。
 茶色い熱帯魚なんてあんまり見たことがない。チョコ(ショコ?)モーリーくらいだろうか。
 こんなアホなネーミングを付けるのはアトリエG、グッピーラボの武田さんに
 間違いないだろうと(←失礼 笑) すぐさま連絡を取ってみる。
 案の定、武田さんの作出であった。
032.JPG
 『この変なグッピー、ゴールデングラスベリーレッドテールにフルブラックでもかけたんじゃないの?』
 と聞いてみたが、『まぁ、そんなようなカンジのようなものです』と適当に流された。
 たしかに黒に赤の絵の具を混ぜたら茶色になるかもしれない。
 でも、フルレッドとフルブラックの交配で茶色くなったとは聞いたことがないので
 これはきっとグラスベリーにすることによってマットな茶色感が出たのであろう。
 グラスベリーの呪縛で、やはり尾びれが全然ダメダメなのだが、
 これは今年見たグッピーのなかで一番の不思議ちゃんカラーであった。
058.JPG
 前回のアルビノグラスベリーイエロータキシードを新人賞にしたのだが
 こちらを今年の新作グッピー 最優秀新人賞に認定しようと思います^^
039.JPG
 それにしても、黒目がちな瞳に赤いほっぺがとてもカワイイのである^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

RREA グラスベリーイエロータキシード [GUPPY]

 今年のグッピー新人賞を紹介しましょう^^
 大阪レインボーさん http://shop-rainbow.ocnk.net/ で
 購入したRREAグラスベリーイエロータキシードです。
 チェコブリードなんだそうです。へ~っ。
 販売名はスケルトンイエロータキシードでしたが、
 こちらでは全透明鱗はグラスベリーで統一しておきます^^
129.JPG
107.JPG
 泳ぎがいまいち上手じゃないのですが、
 なかなかこの子らは仲良しなのである。
121.JPG
118.JPG
 ね、ラブラブでしょう?(笑)
 おかげでお子さんたちも無事に採れております♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

プラチナショッカー-1 [GUPPY]

 その昔、『キカイダー01』(キカイダーゼロワン)ってのがありましたが、
 これはプラチナショッカーになりそこなった、
 『プラチナショッカー -1』あるいは『-2』ってとこでしょうか ^0^;
130.JPG
163.JPG
 プラチナが抜け、そして尾びれもレース柄も抜けてる感じwww
132.JPG
145.JPG
 でも、胸鰭もまだらだし、何となく好きなので残してしまうのです^^
117.JPG
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

悪の秘密結社プラチナショッカー2016 [GUPPY]

 何度かブログに書いたことがあるけれど、
 私は悪の秘密結社ショッカーになりたかった(笑)
 でも、生来のお育ちの良さが災いして(おいっ笑)
 残念ながら悪には染まれなかった^^
 でも悪には負けたくなかったので、体を鍛え、技を覚え、
 実はプロレスラーになろうとしていた時期もあった(爆)
 今はこんなあこぎな生業をしているが、そのころにこんな仕事があったら
 人生が変わっていたかもしれないなぁ^0^

「悪の秘密結社」仕事してます ショー準備から悪役まで
 http://www.asahi.com/articles/ASJBQ328HJBQTGPB007.html
 http://akunohimitsukessya.com/

 さて、今年2016年版の悪の秘密結社プラチナショッカーです ^^
066.JPG
 こういう暑苦しい魚は夏にUPするべきでしたが、
 あまりに忙しすぎてこんな年末になってしまいました。
 コンテスターの方々はドイツイエローとかブルーグラスとかフルレッドとか
 モザイクとか長年ず~っと飽きることなく洗練させるべく育成されています。
 よく飽きずにいられるなぁと思います。
 私は飽きっぽいので、いろんな品種を見てないとダメなのです。
 だからこんなに大変な目にあうんですけれどね(笑)
069.JPG
 そういう飽きっぽい私にとってもかなり長きに渡り維持してきた特別な魚
 それがこのプラチナショッカーです。
 ご存知の通り、私は変態めだか系の人なので、かなりテキトー飼育です。
 尾びれが大きい魚はコンテスターの皆さまのようにバランスよく育てられず、
 なんとかギリギリでキープできているにすぎず。。。
 それでも、1年に1、2回はブログに登場させることを目標にやっています。
085.JPG
 他の品種でもそうだと思いますが、
 特徴的なBODYの表現を持ってるものは尾鰭がボロったり上下揃わなかったり、
 尾びれが良い表現しているものはBODYがショッカーらしくなかったりで、
 良い表現のものばかりを量産させるのは本当に難しいです。
 そのなかでも今年最後にそこそこバランスの良かったものをUPしています。
071.JPG
103.JPG
 この魚を維持するようになってから数系統の血が入っていますが
 昔と比べて子孫の出方が変わってきている気がします。
 最近のメスはだいたいこんな感じの尾びれになっています。
 ①
133.JPG
 ②
129.JPG
 ③
131.JPG
 観賞価値の高い♀はやはり①で、③は選別対象にされそうですよね。
 でも、②からも③からもちゃんとショッカーは生まれてくるんですよね~^^
 どれから一番いいコが産まれるのか?は聞かないでください(笑)
 ちゃんとは調べてないので。
 それを知ってるのは がっぴー先生だけかもしれない^^
067.JPG
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット