So-net無料ブログ作成
検索選択

RREA サクソンダブルソード 2015ver. [GUPPY]

 こちらは RREA Saxon double sword 2015ver.019.JPG
 今は亡き(おいっ) いや、冬眠しっぱなしのCinnamon さんから
 2年以上前にいただいたものである。
 たしか台湾から仕入れたものだったはず。
 インボイスはRREA サクソンダブルソードですが、この表現を普通に言ったら
 RREAラズリーダブルソードってとこですね。
016.JPG
 じゃあ、サクソンってなんやねん?と言われそうですが
 SAXONのSAXってのが、ドイツ語で “刀剣” って意味なので
 まぁ、そういうことなのでしょう^^
 数ヶ所にお分けしましたが、水が合わなかったのか、土着しませんでした。
 もしかしたら日本には他にいないのかもしれませんね。
 このブルーのダブルソードは固定されていますが、
 画像をみてのとおり BODYにはレッドが表現されています。
RREA サクソンダブルソード2015 024.JPG
 つまり、このブルーダブルソードはRrではなく、
 USブルーテールのようにRRということです。
 そこそこ普通にダブルソードになってくれる系統ですが
 なるべく大きく上下に開くダブルソードを目指していて
 最近ようやく理想に近いクワガタソードになってきました♪
RREA サクソンダブルソード2015 005.JPG
 上見でみるのも悪くないかも ^^
 これの丹頂も目指してますが、まだ未完成です。
110.JPG
 背鰭が超~長いので、るろうに剣心の後ろ髪のようですわ!(^0^)!
 名前はドイツ、出身は台湾ですが、侍グッピーとして認定希望です♪ (笑)
RREA サクソンダブルソード2015 003.JPG

 あ、そうそう、来月は今年最後のグッピーコンテストです♪
 http://guppy.boy.jp/saiyukai/20151108con.html

 第4回 彩悠会主催 グッピーコンテスト ご案内
 2015 GUPPY TOURNAMENT TRAIL 最終戦
  開催日 : 2015年 11月 8日 (日)
  会場 : 三郷市立ピアラシティ交流センター 2階 会議室B(受付:和室にて)
     
 〒341-0054  ℡048-954-7294
     埼玉県 三郷市 泉77  (駐車上有り)

  受付 : 10時 ~ 12時  (見学は随時可)


にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
nice!(7)  コメント(15) 
共通テーマ:ペット

RREA “ブラックボード” レースダブルソード [GUPPY]

オールドファッションボトムソード “ブラックボード” というグッピーをご存じであろうか。
http://homepage1.nifty.com/AYASIIDOU/12/agemasukako.html

単なるオールドファッションやウィーンエメラルドのボトムソードTypeというわけでもなく
尾筒の下部が暗黒緑色になってるグッピーである。
この部分が黒板?みたいだからブラックボードになったみたいですが
作出者に聞いたわけではありませんので、ホントのことは知りませぬ。
添付させていただいた動画に写ってるような黄色いボトムソードが美しい、
魅力的なグッピーです。

あやしい堂さんの動画
ノーマル https://www.youtube.com/watch?v=B_rN-pCoJvA&feature=player_embedded
アルビノ https://www.youtube.com/watch?v=Qev_z6cizUw

しかし、実はこのグッピー、絶滅危惧種だったのです。
数年前、最後の砦であった新座グッピーラボの店長さんから
お店に残ったブラックボードのすべてを託されてしまった私は、
あまりのプレッシャーに耐えきれなくなり、
大阪のアクアステーションに横流ししたのですが(笑)
維持の上手なまっちゃんに任せておけば大丈夫と安心した私が
うっかり絶やしてしまい、しばらくしてから大阪に連絡してみたら
なんと、まっちゃんまでが絶やしちまったそうなwww
ということで、ブラックボードを絶滅させたのは、まっちゃんです(爆)

というのは半分は冗談で、実は我が家にはブラックボードのアルビノが
まだ残っていたのでした。

今回ご紹介するグッピーはその系統の血を継ぐ魚です。

リアルレッドアイアルビノ “ブラックボード” レースダブルソード
144.JPG
092.JPG
143.JPG
137.JPG
尾筒の下が黄色くなってるのが、ブラックボードの血の証なのですが
よーするに、ボトムソードにならずにダブルソードになってしまったわけですね(笑)
黄色がキレイで、尾びれが上下に伸びて大きい分、本家より華やかに見えます。
シャープさはないのですが、このテキトーなゆるさが私の好みです^^
シャキーンとしたボトムソードの紹介はまたそのうちに。

さて、今回のアクアライフ11月号 買われましたでしょうか?
アクアライフ11月号4.jpg
グッピー誌上コンテスト、エンドラーズ特集もありますよ。
アクアライフ11月号2.jpg
アクアライフ11月号1.jpg
ですが、今回の一番の見どころは壇密さんのインタビューでしょう♪ (笑)
アクアライフ11月号3.jpg
壇密さん、プレコが好きで90cm、60cm、45cm水槽持ってるんだそうです。
バルーンのダルメシアンモーリーとかを殖やしまくってるうちに
色彩の遺伝について興味でてきたそうです。もはや変態です(笑)
殖えたスネールにたいしては恐ろしく残酷だそうで、
指でつぶしては、バルーンモーリーのおやつにしてるそうです(笑)
あ~、壇密さんになら、指でぷちって潰されたい。。。←変態はおまえだよ

ぜひ、アクアライフ、アマゾンで買ってくださぁい♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
nice!(5)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット

ショッカー軍団2015 [GUPPY]

ショッカーとはグッピー界世界征服を企む、悪の秘密結社である。
鷲のマーク(エンブレム)でおなじみだが、大正製薬とは特に関係ないらしい(笑)
ショッカーエンブレム2.jpg
各地に支部を持ち、改造を繰り返しながらかろうじて存続しているが、
徐々に弱体化が進み、もはや風前の灯である。
この数年、タイから似たような魅力的なやつらが台頭してきたため、
ショッカー組織の経営状態は下降線で、待遇も悪化していった。
そこで、ここ埼玉支部でも昨年末から管理棟の温暖化対策、
リフォームなどを経て強化対策を行ってきたが、
どうも最近の若者はやはり垢抜けてしまい暗黒の毒々しさを失ってしまった。
この夏、かなりのリストラを余儀なくされた。
毒々しさを残すやつらは、BODYはいいのだが、どーも尾びれが雑で
成長するとカッコいいデルタを形成、維持できない。
育成スタッフの実力不足のせいかもしれないが、
他の怪人の血を入れていく改造をする必要に迫られている。
優れた人材、いや魚材を拉致しなければならないだろう。
このままではタイのDRAGONやダンボに征服を許してしまう。。。
ただ、こちらでもDRAGONやダンボを拉致、増産してみたのだが、
こちらのエース、プラチナショッカーの腹黒さは決して負けていないと
自負している。
今年のかろうじて残せた我が家の正統伝承者の姿はこちらである。
          プラチナショッカー2015 ver.
IMG_2851.JPG
IMG_2869.JPG
IMG_2845.JPG
この重厚な暗黒具合は微笑みの国タイのDRAGON にはないと思われる。

ちなみにこのプラチナショッカーは、東京区西地区の花やん総統から
大阪摂津支部の死神博士まっちゃんに渡ってマイナーチェンジされ、
グランショッカーとなり関西地区に君臨している。
http://aqua-station-matu.blog.so-net.ne.jp/archive/c2301713429-1
グランショッカー.jpg
死神博士の正体は実はイカデビルなのだが、そうと知ってか知らずか、
まっちゃんはブラックデビルという魚を作出しているので(笑)
ブラックデビル.jpg
http://aquastation.ocnk.net/product/221
やはりまっちゃんは天本さんの生まれ変わりなのかもしれないな(爆)
まっちゃん.jpg

改造されたショッカーといえば
大阪の地獄大使みどりのにーやんに改造されて誕生したのが
“ゲルショッカー”である。
神戸のブラック将軍けるこはんによって磨きをかけられて
ゲルショッカーTypeD
ゲルショッカー けるこ.jpg
ゲルショッカーTypeR
ゲルショッカーTypeR.jpg
と 進化を遂げた。
そして、死神博士まっちゃんの手によりゲルショッカーソード
(ゲルショッカーTypeS)となっている^^
ゲルショッカーの三段活用である。
ゲルショッカーTypeS.jpg
http://aquastation.ocnk.net/product/220

また、以前紹介したのだが、これは “ネオショッカー” である。
ネオショッカー2.jpg
この強力な新人をタイから拉致してきたのは、
ネオショッカー大幹部ゼネラルモンスター ニャンタさんである。
その正体はヤモリの怪人「ヤモリジン」であるということは周知の事実である(笑)

プラチナショッカーをルチノー化させて弱体化させたのは私である(恥)
究極の弱弱しいショッカーではあるが、“スーパーショッカー”と呼ばれている。
スーパーショッカー.jpg

さて、ここまでは今までのおさらいのようであったが、
このたび、全宇宙の征服を企む宇宙犯罪組織 マドー原田くんが
宇宙刑事ギャバンと戦うべく、新しいショッカーを誕生させた。
その名も “スペースショッカー”
スペースショッカー 原田.jpg
う~ん、実にかっこいい♪ 
アクアマリンコブラブルーモザイクのダンボ系タキシードだそうである。

ショッカーは永遠に不滅である。「ショッカー軍団バンザーイ!」(爆死)
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村

nice!(4)  コメント(18) 
共通テーマ:ペット